院長ブログ

2016.06.14更新

こんにちは、美しの森デンタルクリニック院長の村野です。

当院では歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)を用いた精密治療を行っています。

歯の白い詰め物や被せ物、歯周病治療、または根の治療(根管治療)などで使うことが多いですが、

精度の高い治療が行えるため、これまでは抜歯しなければならなかった歯も残すことが可能になりました。

現在の歯科医療では歯を失っても、インプラントなどの治療を行うことで、再びおいしくお食事ができるようになってきました。

しかし、精密な治療を行うことで抜歯せずにすむのであれば、ご自身の歯で噛むに越したことはありませんni

抜歯が必要と指摘を受けた歯がありお悩みの方は、是非一度当院までご相談ください。

 

投稿者: 美しの森デンタルクリニック