院長ブログ

2015.06.10更新

歯が痛くなってから歯科医に通院する方が多いようですが、虫歯や歯周病にならないように、定期的にメンテナンスするために予防歯科の受診をおすすめします。

たまプラーザにあります当院では、この予防歯科にも力を入れています。
歯は、一度削ってしまうと自然に生えてくることはありません。
削らないように健康な歯を維持することが、何よりも歯のためには良いのです。

虫歯や歯周病にならないようにするためには、日々のブラッシングが重要ですが、自己流では十分に落としきることはできません。
当院では、PMTCといわれる治療を採用しています。
ゴムなどでやさしく磨きあげるので、痛みはほとんどありません。
その他、ブラッシング指導や、フッ素塗布などで、あなたのお口の健康を守ります。

投稿者: 美しの森デンタルクリニック

2015.06.03更新

歯周病が恐ろしい病気であることをご存知でしょうか。
歯周病の怖さは、知らない間にどんどん進行してしまうことです。
歯周病は歯の表面についたプラークという汚れが歯と歯茎の隙間に入り込み、歯の根っこにある骨を徐々に溶かしていきます。
初期症状はほとんどありませんので、痛みも全くないままいつの間にか骨がなくなっていき、最後には歯が抜けてしまいます。
そして、このような症状が一本でもあると、口内全体に広がってしまうので、結局歯を何本も抜かなくてはならなくなるのです。

歯周病にならないためには予防が有効ですし、もしなってしまったら早期発見して早期に治療を開始しなければなりません。
それには歯科で定期検診を受けることが重要です。

たまプラーザ地域にお住まいの方はぜひ当院へお越し下さい。

投稿者: 美しの森デンタルクリニック